ランドリー創業支援

500万円からコインランドリー経営はじめてみませんか?開業までに必要なすべてをパッケージでご提供

ランドリーを創業するメリット

圧倒的な利回りを実現

 一般的な開業資金は規模にもよりますが、2500〜3000万円ほどといわれております。

これを踏まえ、月額80万円の売り上げを目指し約半分をランニングコストとし残り40万円を償却と賃料へとする提案が多いようです。賃料を10万円と仮定した場合、残りは年間360万円の粗利ですので3000万の設備費用がかかっても利回り12%となるので決して悪い話ではありません。

 

 YLCランドリーは、初期費用が500万円(税別)から可能ですので、お客様のランドリー利用料金を3割ほど下げても圧倒的な利回りが実現します。さらには、プライスダウンをユーザーへ定着させることで他店を引き離します。

 清潔な店内と圧倒的な料金体制で集客アップを行う、そして、オーナーメリットを最大限膨らまします。これがYLCランドリーです。


当社の特徴・安さの理由

開業までのすべてをパッケージ化してご提供

 通常、開業に当たっては機器費用として1200〜1500万円ほど必要になるのが相場です。また、別途で本体設置費用、水道工事、電気工事やガス工事、内装工事、看板設置費など諸費用がかかります。そして、チラシ配布やのぼり制作などの費用も発生いたします。YLCのランドリーはこれらを全部パッケージ化してご提供します。

中古品を使用

 機器本体は、中古品に塗装を行い綺麗に仕上げ新品同様の仕上がり品とします。

※実際に設置している店舗で実物をご確認いただけます。


外注しないから安い

 機器の設置や施工はすべて、弊社が責任を持って施工いたしますので、外注に伴う経費がかかりません。

ガスの配管工事が無料

 ガスは弊社提携先をご利用いただく事で配管工事は無料を実現しました。


パッケージについて

条件

 パッケージをご利用になれる条件として、コインランドリーの名称には「YLCランドリー」をつけていただきます。

例:YLCランドリー 久保田町店 など

パッケージに含まれるもの

 照明などの器具類(照明器具8台、コンセントなし)

 500万円(税別)のパッケージは、空き店舗を利用しての開業を前提とした価格設定となっております。

※店舗自体のリフォームが必要な場合は別途費用がかかります。

パッケージに含まれないもの

テーブルやカゴといった備品、洗剤などの消耗品は含まれておりません。

別途費用

水圧の問題で水タンクやポンプの設置が必要な場合や、建て看板の設置が必要な場合、排気や排水は周囲の環境によっては別途費用が発生いたします。

開業の流れ

01ご提案

お客様のご要望を元に最適なプランをご提案します。

 

02店舗ご案内

実際に稼働しているYLCランドリーをご案内します。

 


03出店予定地確認

出店される場所を確認します。

 

04機器台数選定

店舗での稼働をシュミレーションレーションし、機器の台数を選定します。

 


05お見積もり

ヒアリングなどを基に必要な費用をご提示いたします。

 

07ご契約

ご検討いただき、条件が合えばご契約となります。

 


06着手金60%お支払い

着手金として費用の60%を事前にお支払いいただきます。

 

07施工

出店計画に基づき、工事を行います。

 


08チラシ作成

集客のためのチラシを作成いたします。

 

09引渡し

工事が完了しましたら、お引渡しとなります。

機器の使い方など事前にしっかりとアドバイスいたします。

 


10残金お支払い

残りの費用40%分をお支払いいただきます。

 

11開業

晴れてランドリーとしてオープンとなります。

 


12チラシ配布

チラシ2,000枚をオーナー様に代わって配布いたします。

 


ご相談・お問い合わせ

TEL 0952-36-8580

受付時間 9:00-18:00 [土日・祝日除く]

FAX 0952-32-3689

24時間受付中

LINEからお問い合わせ